Archive for the ‘新製品情報’ Category

充電式

こんにちわ。

最近あまり補聴器の話がなかったのですが、

ここで一気に新製品のご紹介をしたいと思っています。

今から約15年くらい前ですかね、

アナログ補聴器からデジタル補聴器に移行してきたのは。

コンピューター制御となり音がクリアになって180度変わった補聴器の革命でした。

そして今、革命が起きようとしています(笑)。

なんと補聴器は電池式から充電式の時代に突入してきました。

補聴器の電池交換は頻繁で、慣れるまで大変な作業でした。

それがなくなるという、画期的なシステム。

 

メーカーは、

シバントス(シーメンス)から、

Cellion(セリオン)

https://www.sivantos.jp/

Cellion-primax_remove-from-charger_950x600px

 

そして、

フォナックから、

Belong(ビロング)

http://www.phonak.jp/

bg-visual

 

という2大メーカーから充電式補聴器が発売されました。

 

ぜひ使ってみたい、試聴してみたい、などありましたらご来店ください。

もちろん見るだけでもOKですよ!

 

ご来店お待ちしております!!!

 

iPhone

11月に入り、朝晩寒い日が続きます。

さて、今週は夜のお月様が綺麗ですね。

中秋の名月に並んで美しい月が眺められる「十三夜」

と言われる月で、すごく明るかったです。

なので、一眼レフカメラで撮影してみました。

 

 

5日

 

 

 

そして、6日

 

十三夜というだけあって、満月ではなく、少し欠けてるところがいいですね。

でも、少しブレてます。

カメラは難しいです。

これは、望遠レンズで、

F8

ISO100

シャッター500

で撮影してみました。

もちろん3脚でしたが、リモコンないので、シャッター押す瞬間に、少し動くのでしょうね。

難しいですがカメラは面白いです。

素人にしてはまずまずかな(笑)

 

 

 

さて、最近の補聴器は、

なんと携帯電話の、

iPhone

とつながっているんです!

 

 

 

 

 

GNリサウンド社から出ています、リンクスという補聴器

これが、iPhoneとつながります。

 

私の持っているiPhoneです。

それを見てみましょう。

 

この下記画面から、

 

 

設定に進みます。

すると設定の中に、

一般っていうのがあります。

 

 

 

一般の中に、

アクセシビリティっていうのがあります。

 

 

 

その中を見てみると、

 

 

聴覚サポートっていうところに、補聴器って項目があるのお分かりになります?

もしみなさんもiPhoneを持っていたら、見てみて下さい。

iPhoneは補聴器とつながるようになってたんですね。

すごいです。

これをリンクスとマッチさせると、

iPhoneで補聴器の操作が出来るんです。

すごいですね。

以前は、補聴器の操作には、本体での操作、あるいはリモコンがあれば便利なものでした。

もちろん今もリモコンを持って操作するお客様もいらっしゃいますが、

リモコンを別売りで買わなくても、iPhoneを持っていれば、それがリモコン代わりになるんです。

しかも、電話は直接補聴器から音声が聞こえてくるので、受話器を耳に当てる必要が無く、

快適に聞こえることでしょう。

私も実際にやってみると、とってもクリアで聞きやすかったです。

ホントすごいですね。

 

それがリンクスです。

ぜひ試聴してみませんか?

貸し出しできますので、iPhoneを持っていましたら、ぜひ使ってみて下さい。

もちろんiPhoneがなくても、補聴器としてとてもいい音質ですよ!

ぜひ試してみてください。

 

 

朝昼晩と気温の変化が激しいです。

よって体調管理に気をつけて、お風邪など引かぬようにしてくださいね。

 

 

今日も月が綺麗そうですよぉ★

 

 

 

新製品

だんだんと暖かくなってきましたね。

暑い?!ですね。

昼間は特に。

朝晩の気温差があるのでくれぐれも体調管理しっかりしてくださいね。

私は・・・ごっほん。

ちょっと風邪気味です。。。

 

さて、先日、お店を臨時休業して大阪に行ってきました。

それは、補聴器のメーカー、GNリサウンド社の新製品の発表会に。

その名もベア。

なんといっても魅力は価格。

補聴器の価格で安いほうなんです。

ベア2は福祉にも対応してて、

 

ベア2のVE270はなんと片耳68,000円。

もう少し性能が上がったベア3は、

耳かけ形で98,000円。

耳あな形で118,000円。

なんですよ!

このベアは、ハウジング(外観)も防水加工されていて、汗にもとっても強いんです。

GNリサウンド社の以前から出ているライブという機械と比べてみましょう。

 

左がベア、右がライブ。

少しベアのほうが大きいですね。

 

 

 

ベア本体の背中の部分を見てみると、、、

ボリュームが付いてますが、アナログボリュームなんです。

アナログボリュームとは、1,2,3,4と数字が書かれていて、どれくらい音を調節したか目で見て確認できるんです。

 

そして、

一番変わったところは、、、

そう!電池フタのところです。

左がベア、右がライブですが、今までよくお客様に電池入れるところが開け難いといわれていましたが、今回の新製品で改善。

とっても開けやすくて、壊れにくくて、汗も入りにくいんです。

 

いろいろ工夫されていますね。

ぜひ試聴できますので、一度聞いてみてください。

 

もうすぐ梅雨になりそうな・・・予感。。。