結露

こんにちわ。

朝晩が寒くなってきました。

冬がもうすぐですね。

春や秋が本当に短くなっていますね。

残念なことですが、桜とか紅葉とかがあっという間に過ぎていくのでチャンスを逃さずに

季節を楽しみましょうね!

と言いながらも、私も紅葉を見に行こう行こうと思っていますが、、、

なかなか。。。(笑)

 

 

さて、補聴器専門館には水槽が置いてあります。

 

 

 

 

来店したことのある人でしたら、もちろんご存知ですね。

はい、とってもキレイな水槽で魚がたくさん泳いでいます。

海水での水槽ですので、メインはみなさんご存知の「ニモ」がいます。

そう!カクレクマノミですね。

 

 

お客様に少し待ってもらう時間に、ずっと見てられる水槽になっていますので、

鑑賞用にもとっても癒されていると思います。

水槽は温度管理がしっかりしているので、年中通して同じ温度です。

しかし、私たちは季節によって気温の変化があります。

そう、冬がやってくるので、寒い季節となります。

補聴器にとって夏と冬は天敵です。

それは、夏は汗、冬は結露なんです。

冬が来ますので、耳かけ形補聴器を使用のお客様には、

結露対策として、

透明なチューブのところに、

糸を入れてるんです。

これだけでもやっておくと、

結露対策として水滴を吸ってくれて、補聴器が守られていきます。

ぜひ結露対策を欠かさずに。

 

寒くなってきますのでお体にはくれぐれもお気を付けてくださいね。

ご来店お待ちしております。

 

 

 

Leave a Reply