正月のお雑煮について

みなさんこんにちは。
補聴器専門館 高松店の蓮井です。

早いもので今年、2013年もあと2週間で終わろうとしています。
寒さもいよいよ厳しくなっており、
皆さまもいっそうの体調管理にお勤めください。

私蓮井は、お正月といえばお雑煮をすぐに思い出しますが、
自分の地域のお雑煮は全国的にみると一風変わっているようです。

香川県は高松なのですが、高松でもごく一部の地域では雑煮用の餅にはあん餅を使います。
そして、出汁には白みそを使うのです。
具材はごくシンプルで、大根の輪切りと人参の輪切りを入れるのみです。

この話を県外の友人なんかに話をするとよく驚かれますが、
これを見ていただいたあなたはいかがでしょうか?
物心がついた時にはそういったお雑煮を当たり前に食べていましたので、
自分にはそれが変わっていることに気が付くまでずいぶんの月日がかかりました。

ご興味を持っていただけた方がいましたら、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply